ごあいさつ

はじめまして。

アロマテラピーサロンiloのホームページにお越し下さり、ありがとうございます。

 

 

iloは住宅街の中でひっそりと営業している自宅サロン。アロマトリートメントサロンです。

お家にお友達を招くような気持ちで、お客様をお迎えしております。

自宅サロンなので、猫がいたり、子供達が長期休みの時や土日は営業が制限されたりと、

ご迷惑をおかけする部分もございますが、

自宅サロンだからこそ出来るおもてなしを心がけていきたいと思っております。

お客様のお肌に触れるものには、こだわって、質の良いものを。

音楽のセレクトや、お飲物、お花やディスプレイなど、季節感を大切に。

iloでお過ごしいただくお時間が心地よい幸せなお時間であることを願って・・・。

何と言っても、iloはフィンランドの言葉で、幸せという意味なのですから。

 

私のアロマテラピーとの出会いは、今から25年位前の事。

仕事帰りに立ち寄った雑貨店でのエッセンシャルオイルとの出会いでした。

 

 

琥珀色の小さなボトル。

エッセンシャルオイルという言葉も、アロマテラピーという言葉も何も知らなかった頃。

当時住んでいた札幌市には、まだアロマの専門店もありませんでした。

その頃の私は、就職をして間もない頃。初めての一人暮らし・・・。

組織の中では、正しいことの基準が学生の頃とは違う。

矛盾を抱えながらの毎日の生活で、ココロがしぼんでいた頃でした。

エッセンシャルオイルに出会ったのはそんな時。

1本のエッセンシャルオイルの香りが、私の心を鷲掴みに!!

購入するまでに、随分迷って迷って、やっと購入したのを覚えています。

たしか、4000円位だったはず。

当時の私にとっては、とても高価なお買い物でした。

 

そのエッセンシャルオイルは、サンダルウッド。

心を深く鎮める効果があると言われており、自分の内面を見つめたいときに使われるオイル。

すごいな・・・。その時に必要な香りをちゃんと求めていたんだな・・・と、今改めて思います。

学生から社会人へ・・・。

その位置に自分を馴染ませるまでの葛藤。だれもが通る道なのだと思います。

色々な方の手助けや、時間が解決してくれた事もあったのでしょう。

気がつけば、充実した日々を送りエッセンシャルオイルの事は忘れていたのですね。

 

そして、時は流れ、2011年。

アロマセラピストの方と出会い、再びアロマテラピーの魅力に惹かれていきました。

それまで私が知っていたアロマテラピーは芳香浴だけだったのですが、他にも色々な使い方がある事を知り、

もっと深く勉強をしてみたくなって、AEAJのスクールへ、すぐに申し込みをしました。

この時の行動の早さは、私の人生の中でも、まれに見るスピードでした。(笑)

植物は、優しく、慈しみ深く、寄り添うように心と体を整えてくれる。

勉強をしていく中で、アロマテラピートリートメントの素晴らしさを知り、

私も誰かにトリートメントをさせて頂くことで、素晴らしさをお伝えしていくことを

お仕事にしていきたいと思うようになりました。

45歳のスタート。この年になってからの勉強は、大変な部分も多かったのですが、とても刺激的な時間でした。

その中で、セラピストになりたいという気持ちもどんどん膨らんで・・・。

 

トリートメントをさせていただく事が大好きです。

施術のお時間は私にとっても幸せな時間です。

ちょっと疲れちゃったな〜という時は、どうぞ、iloへお越し下さい。

心を込めて丁寧に、お一人お一人をおもてなしさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

AEAJ(公社)日本アロマ環境協会アロマテラピーインストラクター

AEAJ(公社)日本アロマ環境協会アロマセラピスト

森 さちこ